123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-06-09 (Wed)
春のバカ記事第2弾。

こんな時代だから・・・時には意味もなく笑いたい時もある。

ビールを飲んで昼寝をし、その合間に釣り。
60を超えたオッサンを先頭に、遊び、笑い、罵り合い、
結果、意味もなーんもない、ただただバカな本。
探検隊時代もバカだったが、今回のはふっ切れたバカと言うかなんと言うか。
しかもこれ続編で、まだ先があると言うから本当にバカバカしい。

ここまでバカな本を僕は知らない。
書く方も書く方だが、読む方も読む方というやつだ。

が、僕にとっては羨ましい限りのおバカな世界がここにある。

img019.jpg

だからなんだ?

こんな親を持ったリンメルって・・・。

************************

リンメルと無関係記事なので・・・
ごはんだけでも・・・・タラ~へへへへ・・・

本日のワンごはんウマウマ

P1020087.jpg
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (8) |

No title * by 相棒ちゃん
そんなにおバカな本なのですかー?
それは興味がわいてきましたよ~U^皿^Uイヒヒ♪
読んでみたいなぁー! 本屋さんよく行くので見てみます☆

今回のワンご飯はシンプル~! 何か食べてみたくなるんですよね~(笑)

相棒ちゃんへ。 * by リンメルオヤジ
またまたこんな記事ですみません。

そりゃもうバカな本です。
興味が湧いてしまいましたかあ。
ただただオッサン達のバカ話なので
きっと1ページでどん引き間違いないでしょう。
きっと僕の人格も疑われる事間違いなしの
くだらなーい本です。
くだらない本なので近くの書店には無く(長野だしね)
Aゾンでわざわざ発注したのです。
見かけたら恐る恐る読んでみてください。

たまには肉抜きでシンプルに。
どちらかと言うとお腹周りが気になる僕向きのご飯です。

No title * by ラルフママ
またもや久々に訪問すると。。。
どないなコメを書いたらいいかと悩んでます。

そんなに、アホな本ですか?
ようそんな本を見つけ張りましたね~

やはり、リンメル家の天然はもしや・・・???















ラルフママさんへ。 * by リンメルオヤジ
いやー、こんな記事スルーしてくれて結構ですよ。
僕の息抜きで書いているだけすから。
しかし皆さんの優しさはありがたいです。

この人の本は、かれこれ20年近く読んでいるのです。
なので、めっけた感は無く、必然的に読んだ本です。
昔からバカでしたのでまったく違和感がないのですが
よくぞこの年になってまでこんな文章が書けるな、などと
今更ながら呆れ、その実大変尊敬している人物です。
今では知る人ぞ知るなのかなあ?
ためになる本だってチットは書くんですよ。

元からバカなのか、この人のせいでバカなのか・・・。
いずれにせよ我が家の天然は正真正銘ホンモンなのです。

No title * by ラルフママ
また登場!

椎名誠さん知ってますよ。
拝読したことはないのですが。。。
なんとなく、”野外”にいはるイメージがしてます。
20年も読んではるとは、ちょっと尊敬。

私、リンメル家の天然。
好きですよ。
突っ込みいれたなるねんゴメンナサイです。


ラルフママさんへ。 * by リンメルオヤジ
いらっさーい。

やはりご存じでしたね。
そうそう、主に野外で暴れて飲んで
色んなものを食ったりしている人です。
って書くとやっぱりバカにしか思われないなあ。
20年。僕の青春はこんな悪いオジサンとともに
あったのであります。

やっぱり天然なんですかねー。
突っ込まれるのはボケ担当としては
嬉しい限りです。


No title * by くらパ
亀なコメですみません。

『わしらは怪しい探検隊』以来、彼の本を30冊程度は読んでいると思われるばかばかしいの大好きなオジサンです。

仰るとおり、椎名さん。ある意味、何てことないばかばかしいことを何冊もの本にしてしまう表現力はすごい!と感ずる今日この頃。

先日、この本も買ってしまいました。仕事中、たまに乗る電車の中で読んでます。

多分、電車の中の人から、怪しいおっさんが本を読みながら笑いをこらえているのを見て、なお『怪しい~』と思っているでしょう。
^_^;;;

ボクはスキですよ~。椎名さん!!

くらパさんへ。 * by リンメルオヤジ
すみませーん、こんな記事に。

30冊ですか?だいぶ入れ込んでいますね。
僕は何冊だろう?その上であることは間違いないです。

なにせ、本当にバカバカしいことをバカバカしく書き、
しかも書くペースが半端では無いので、当然全冊は読めません。
バカとは言え普通のバカでは、ああは書けないと思うのです。

この人の本は人が居るところでは読めませんね。
声を出して笑わずにはいられないところが多々あり
笑ってしまったら「怪しい」どころか「危ない」と思われる
事間違いなしでしょう。
あと表紙も大概沢野さんの子供のお絵描きもどきの
絵なのでちょっぴり恥ずかしい時があります。

媚びず、ひけらかさず。
荒々しい半面、妙に繊細なところがあったりで
こういう大人になりたいと思える人のひとりです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。