123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-04-12 (Tue)
春はやってくる。

ララちゃん、アトム君、クッキーちゃん、誕生日おめでとう。
あの日から8年。思い起こせばあっという間だ。
サクラが咲き、タンポポが咲き、緑鮮やかな季節。

a0002.jpg



3月26日、誕生日を目前にリンがこの世を去った。
もう頑張らなくても良くなったんだ。

IMG_5569.jpg



メルは元気にしているよ。
ふとした時に寂しげな顔をするけれど、それは仕方ないよね。
リンが居ないとお友達とうまく遊べるかどうかさえ心配になるけれど、
ずっと見守っていてね。

P1030453_20110412191048.jpg



今頃元の姿に戻って元気に走り回っているんだろうな。
どこまでもどこまでも泳いでいるのだろう。
お気に入りの石は見つかったかな?
お友達とも仲良くやっているんだろうね。

IMG_1481_20110410082608.jpg


誕生日までには咲くと思っていたけれど、今年は少し遅い春だね。

P1030454.jpg


たくさんの思い出と、たくさんのありがとうとともに・・・。

それでも春はやってくる。
この先もずっと。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (12) |

No title * by JOY父さん
リンちゃんはメルちゃんの守護神。
そんなイメージだったので、
長生きして、おばあちゃんになっても
元気にメルちゃんを見守っているんだろうなあと。
勝手にそんな風に考えて疑いもしませんでした。
なので驚き、寂しいです。

ママさん、パパさん。
僕などが言うまでもないことですが、
いっぱい可愛がってもらって
リンちゃんは間違いなく幸せでした。
いつもきれいな川で思い切り泳いだし、
一緒に遊んだし。メルちゃんがいつもそばにいたし。

リンちゃん、安らかに。
天国からメルちゃんを、
パパさん、ママさんを見守ってください。



No title * by ナナ・クーママ
リン・メルちゃんの関係は、ナナ・クーの関係と似ていましたね。
だからいつも、クスッと笑いながら見ていました。
それができないことが、寂しいです。

お姉ちゃんが大好きだったメルちゃん
リンちゃんは、今でもお空から話しかけてくれてるでしょ?
時々、様子を見に来てくれてるでしょ?
パパとママにありがとうって伝えてねって言ってるよね。



No title * by ラルフ
リン姉さん 遊びたかったぞ!
でも、リン姉さんは、僕たちみんなにとって永遠です。
これからも、みんなを見守ってくださいね。

メルちゃん 心配するな、俺が遊びに行くからよろしく!!
その時までv-222

心から。 * by -
v-252JOY父さんへ

神の存在を信じていないひとりですが、かわいい守護神なら信じます。
元気なおばあちゃんになるものだと思っていました。
私達も何の疑いなく生活していたので、驚き、悲しく、
今は本当に寂しさでいっぱいです。

リンが幸せに思ってくれていたとしたら嬉しいです。
私たちは間違いなくリンと暮らせて幸せでした。
連れて行ってもらったのは私たちのほうかもしれません。
今はもっともっと綺麗で静かなところで、新しい友達と一緒に
遊んでいるのだと思います。

リンが安らかである事、メルを見守ってくれると信じます。


v-252ナナ・クーママさんへ

本当にほんとうに寂しいです。
当たり前のように一緒に居ましたから。
ナナ・クーちゃんの関係も似てたんですね。
微笑ましい関係ですよね。

お姉ちゃんのようでもありましたが、僕としては
わがままな娘に手を焼いている母親のようにも映りました。
メルはリンが大好きで大好きで他の子と遊べないほどでした。
いつも見ていてくれているかな?
ありがとうは私たちの方が沢山言いたいです。


v-252ラルフ君へ

リンもラルフ君と遊びたいって言ってたよ。
あの場所で生まれた子には特別優しかったからね。
リンの分まで長生きするんだよ。

リン命だったメルさんと遊んでやってね。
多分最初はそっけないと思うけれど。
そのうち慣れると思うよ。


そして。
みなさんの心にリンがいつまでも生き続けますように。
空に向かって祈ります。リンの魂に。
みんなが元気でありますように。

No title * by くらパ
オヤジさんのビデオを見直してました。
ボクは絶対という言葉は軽々しく使わない
のですが、リンちゃんは絶対に幸せでした。
と思います。

早すぎる別れですね。

ご冥福をお祈りしております。

身体の方、気を付けて下さいませ。

くらパさんへ。 * by -
v-252僕はまだ以前のビデオ見れません。
良い思い出なはずなのですが見れません。
僕も絶対や、完璧などはあまり使いません。
幸せだったのだと思うようにします。

まだまだこれからでした。
もっと沢山してあげたい事がありました。
リンも沢山の人に思ってもらって喜んでいると思います。
僕は大丈夫です。きっと。

No title * by ララ家
リンちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

そして誕生日メッセージありがとうございます。

ラン母さんから生を受けた4頭。
そしてその日からともに過ごした3か月。
その間、ララはずーっとリンちゃんと連れ立って遊んでもらっていたそうですね。
一年後、偶然にお会いして、その時のリンちゃんとララの自然さには驚きました。
姉妹犬はずっといっしょに過ごしていたかのような自然さ。
その後機会あるごとに遊んでいただき、ララは幸せでした。


メルちゃん、
おじさん、おばさんと遊ぼうね。


No title * by くわとろ
本当に本当なんですね~
もうリンちゃんには会えないって・・
早過ぎるお別れでしたね。

リンちゃんメルちゃん仲良く何処に行くのも一緒だったわね。
色は違っても親子みたいにピッタリ寄り沿っていた2頭。
今メルちゃんは何を思っているのかな?
一人淋しいだろうなァ~
でもリンちゃんはこれからも姿は見えなくても 
メルちゃんやおやじさん、ママさんの守り神になって一緒だと思うの。
わたしが前の子を今でもふっと感じるときがあるように~
残されたメルちゃんの為にもおやじさん・ママさん元気を出してくださいね。
追伸
わたしもリンちゃんはおやじさんちの子で「幸せだったよ」って言ってると
思います。

No title * by ココママ
リンちゃんのお誕生日だったのですね...
私はリンちゃんと会うことが出来なかったけれど、
いつも愛がいっぱいのムービーをずっと拝見して来て
リンちゃんが(メルちゃんも)心の中でどんどん
大きくなって行きました。。。
深い茶色でまぁるいテディベアのような可愛いリンちゃん。。。
メルちゃんに母のように慕われて頼られて...
それをゴールデンならではの優しく深い懐で受け止めていたリンちゃん。。。
忘れません。

私もおやじさんが書いているように、5年半前にモネが旅立った時、
一番に思った事は、モネはもう苦しまなくていい・・・
すやすやと気持ち良く眠れて楽しく野山を駆け回ってるんだって。。。
毎日何度も呪文のように自分に言い聞かせました。

溢れる愛を両手いっぱい抱えて旅立ったリンちゃん。
本当に幸せな8年間だったと思います。
今はきっとみんなのお母さんになった気持ちで
見守ってくれていると思います。
少しずつ・・・無理をしないで元気になってくださいね。

ありがとうございます。 * by -
v-252ララ家さんへ

ラン母さん、ロビンから受け継いだ大事な命です。
毛色が近い女の子という事でよく一緒に遊ばせました。
兄弟犬や親戚犬は一種独特なものがあるのでしょうね。
子犬の頃に戻ったように自然に遊んでいましたね。
本当はもっともっと一緒に遊ばせてあげたかったです。
こちらこそ遊んでいただき感謝しています。

メルさん無愛想ですが遊んでやってくださいね。


v-252くわとろさんへ。

本当に本当です。信じたくないですが。
寂しさが日に日に募ります。
もっと一緒に居たかったです。

リンメルが離れたのは一日だけです。ずっと一緒でした。
いつもくっついていましたね。
メルは元気はあるのですが本当のところは何を思っているのか。
やっぱり寂しいのでしょうね。
姿が見えない現実は受け入れがたいですが、
空から見守ってくれている事を信じています。
ずっとずっと一緒に居て感じる事でしょう。
メルのためにも私たちが元気を出さねばと思います。
幸せだったと思ってくれているとしたら嬉しいです。


v-252ココママさんへ。

普通に誕生日を迎えるものと思っていました。
一度会っていただきたかったですが、動画を通じ
リンを感じていただき忘れないでいただきたいです。
優しくてかわいくて本当に愛おしい子でした。
やさしすぎてメルにはやられっぱなしでしたが
全てを受け入れてメルを愛してくれました。

今はみんな一緒に居るのでしょうね。
それはそれは静かで綺麗なところでしょう。
僕も毎日自分に言い聞かせています。
いつかはまた会えるのだと。

もっともっと愛を抱えさせてあげたかった。
8年は本当に短か過ぎるけれど幸せだったなら・・・。
前を向き歩いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。